直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2019年度 > 7月~9月 > ハンマー投選手の谷亮太さんがインターハイ出場を報告
まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ハンマー投選手の谷亮太さんがインターハイ出場を報告

更新日 2019年07月16日

表敬訪問の様子

令和元年7月4日、筑豊高校陸上競技部3年の谷亮太(たに りょうた)さん(17)が全国高等学校総合体育大会出場の報告のため市庁舎を訪れました。谷さんは6月中旬に行われた北部九州大会のハンマー投で自己ベスト59メートル20センチメートルの記録を出し、見事優勝して全国大会出場への切符を手にしました。
中学1年生から投てきを始めたという谷さんは「中学の頃は砲丸投をしていましたが、監督のすすめで高校からハンマー投に。全国大会では自己ベストを上回る61メール以上を狙いたい」と意気込みを語りました。谷さんを指導する監督の佐々木幹雄(ささき みきお)さんは「回転するときの体の動かし方が上手い。回転とパワーがうまくからみあえば、良い成績が残せる」と話しました。市長は「チャレンジして夢に近づく姿は、周りにも良い影響を与えます。全国大会優勝の報告を心待ちにしています」と激励しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする