直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2019年度 > 7月~9月 > 地域の魅力にふれよう ちょっくらふれ旅の結団式
まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

地域の魅力にふれよう ちょっくらふれ旅の結団式

更新日 2019年08月01日

ちょっくらふれ旅の結団式の様子

令和元年7月25日、8月17日から始まる体験交流型イベント「ちょっくらふれ旅」に先立ち、担い手たちの結団式を行いました。ちょっくらふれ旅は、直鞍地域の自然や歴史、食などここでしか味わえない魅力が詰まった体験型のプログラムで毎年1000人以上が参加し、今回で14回目。中央公民館で行われた結団式には、約20人の担い手が参加しました。
  

ちょっくらふれ旅の結団式の様子

県広域地域振興課の今村さんは「さらに魅力をアップさせるには、担い手の団結が大切。ファンを増やしていくために、一緒にがんばりましょう」と挨拶しました。この日は、事務局による接客研修を実施。担い手らは、参加者のおもてなしの方法などレクチャーを受けました。

ちょっくらふれ旅の開催期間は、8月17日から12月31日までで前期と後期に分かれ、前期は8月5日から、後期は10月15日から参加受け付けを開始。「ものづくり」「健康・癒し」「食・暮らし」等の5分野があり、木工工作体験やおひるねアート体験等69のプログラムが楽しめます。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする