直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2019年度 > 4月~6月 > 筑豊初の地域FM局「FMちょっくらじお」(86.1メガヘルツ)が開局

筑豊初の地域FM局「FMちょっくらじお」(86.1メガヘルツ)が開局

更新日 2019年07月01日

ちょっくらじお開局の様子

 令和元年6月12日、古町商店街に構えるスタジオでコミュニティFM局「FMちょっくらじお」が開局しました。筑豊地域としては初の開局で、直鞍エリアを中心に福智町などの一部が放送エリアです。開局に携わったのは、代表の岩尾一豊さん。以前は、同場所で北九州市のコミュニティFM局「エフエムひびき」のサテライトスタジオとして、地元で活躍する人を紹介する番組「ちくほうひとダイヤ」の放送を担当していました。岩尾さんは「ラジオ放送を続ける中で、直方に人をもっと集めたいと思うように。そこで直方にラジオ局の拠点を作ろうと、自ら放送事業に乗り出しました」と話しました。
放送時間は毎日午前6時から深夜0時までで、周波数は86.1メガヘルツ。音楽番組や映画情報の他、地域イベントといったコミュニティFM局ならではの番組を放送します。「現在は、他メディアから提供された番組が多いですが、今後は自主番組を増やし、地元の人が自らの声で発信できるようにしたい。人が集まり、人と人、人と地域がつながるとうれしい」と意気込みを語りました。

ちょっくらじお開局の様子リコーダー演奏活動や多様な性の啓発・支援を行っている笛田ちひろさん。ちょっくらじおでもリコーダーを演奏しました。「今やラジオはインターネットを通じて、世界中に発信できます。ちょっくらじおも多くの人に魅力を発信してほしい。今後の活躍に期待しています」と笛田さんはエールを送りました。


このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする