みんなで川をきれいに

更新日 2019年05月31日

ゴミ拾いの様子

令和元年5月25日、遠賀川河川敷で恒例の「春の遠賀川一斉清掃~ゴミゼロで笑顔の遠賀川」ボランティア清掃が行われました。

真夏のような強い日ざしの中、地元企業やボランティア団体、一般市民らが1時間ほど清掃活動を行いました。参加人数は増加傾向にあり、約530人がゴミ袋や火バサミを手に、たばこの吸殻や空き缶など総量460キログラムのゴミを拾い上げました。

この取り組みは、梅雨時期の大雨で大量のゴミが河口堰に流れ着き、水環境を悪化させるだけでなくゴミ処理には莫大な費用がかかるため、遠賀川流域の住民や自治体が協力して清掃活動を実施しているものです。

活動に参加していた直方ボーイズ(中学硬式野球)キャプテンの津田涼太さん(13)は「野球の練習でいつも遠賀川河川敷を使わせてもらっているので、清掃活動に参加して恩返しできたらいいなと思っています。これからも参加したいです」と話しました。春の遠賀川一斉清掃月間の期間中には、直方市のほか、飯塚市や田川市など、遠賀川流域一体で開催されています。

ゴミ拾いの様子 集められたゴミ


このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする