直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2018年度 > 2019年1月~3月 > 平成筑豊鉄道観光列車「ことこと列車」出発進行

平成筑豊鉄道観光列車「ことこと列車」出発進行

更新日 2019年03月22日

出発式の様子 出発式の様子
  平成31年3月21日、平成筑豊鉄道の観光列車「ことこと列車」出発式がJR直方駅で行われました。直方駅から行橋駅までを3時間半かけてゆっくり車窓を楽しみながら、「ゆっくり・おいしい・楽しい列車」として、地産地消にこだわったフレンチのコース料理が提供される観光列車。平成筑豊鉄道株式会社の河合賢一代表取締役社長の合図で第1便が出発し、たくさんの鉄道ファンや関係者が見送りました。

車両や内装のデザインを手がけたデザイナーの水戸岡鋭治さんは、JR九州の「ななつ星」や「或る列車」の車両デザインにも携わったことで知られており「関係者の協力でどこに出しても恥ずかしくないものができました。嬉しい気持ちです」と挨拶しました。

車体は落ち着いた赤。「ことこと」の文言を漢字やローマ字でデザインしたロゴマークがあしらわれています。内装には組子や寄木など日本の伝統工芸を取り入れ、天井は色鮮やかなステンドグラス。日本一ゆっくり旅する列車で優雅な旅を楽しめそうです。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする