晴れて大人の仲間入り 平成31年直方市成人式

更新日 2019年01月30日

成人式の様子平成31年1月13日、直方市成人式がユメニティのおがたで開催されました。新成人対象者503人のうち、当日来場したのは男性181人・女性180人の計361人。晴れ着姿の華やかな新成人たちが、期待を胸に会場に集いました。
 

新成人代表挨拶の様子   成人式実行委員会と恩師の集合写真

式典は鞍手高校吹奏楽部の演奏で華やかな幕開けを飾り、市内四中学校校歌のメドレーや、DA PUMPの『U.S.A』、荻野目洋子の『ダンシング・ヒーロー』など、平成後半の話題曲も。一緒に歌って踊る新成人の姿も見受けられました。演奏後は壬生市長から「様々な人生の節目を経て、今日を迎えたことでしょう。自分の人生を一人の成人として切り開き、自分自身の指揮官となってほしい。また、いずれ皆さんの力がこの直方にもたらされることを期待しています」」と激励しました。最後に新成人代表の中嶋芽唯さん(20)が(直方第三中学校出身)「幼少時から習っていた武道を通して、目標に向かって努力することの大切さを学んだ。たくさんの人に支えられてきたことを忘れず、社会に貢献できるよう、自分を磨いていきたい。また、大人としての自覚を忘れず責任を持ちたい」と決意を述べました。   

成人式の様子ほかにも、式典中には直方市出身の声楽家野上結美さんによる国歌独唱、会場に展示した書を作成した筑豊高校・直方高校の生徒からのメッセージ、垂れ幕を作成した谷尾美術館こどもスタッフからのメッセージ、中学校時代の恩師からの祝辞が贈られました。

式典後には歓談の場にて茶菓子がふるまわれ、当日の様子や恩師からのメッセージを映像作品にしたものを上映。国歌を独唱した野上さんが再び登場し、直方観光PRソング「のおがたフレンズ」を披露しました。会場内は新成人たちの笑顔に満ちていました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする