まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

またまた会えたコウノトリ

更新日 2018年12月11日

2016年の晩秋、突如鴨生田上池に舞い降りた2羽のコウノトリ。その優雅な姿はたくさんの人々を魅了しました。2017年も秋ごろから遠賀川を中心に様々な場所で目撃され、2018年もその姿を確認することできました。

コウノトリ4羽が羽を休める様子今年は、12月4日に永満寺のため池で3羽、12月10日に上頓野のため池で4羽を発見。そのうち2羽は一昨年と昨年に飛来した、2015年生まれのオスとメスで、新たに目撃された2羽は、2016年生まれと2017年生まれの、いずれもメスのようです。池の中の餌をついばんだり、日光浴をしながら羽づくろいをしたり、いろいろな仕草で野鳥ファンを喜ばせました。
一昨年も昨年も、年明けまでを市内で過ごした国の特別天然物コウノトリ。今年も市内で年を越して、できるだけ長い間その姿を見せてほしいものです。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする