直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2018年度 > 10月~12月 > 直方を自転車で走ろう 自転車アドバイザー就任
まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

直方を自転車で走ろう 自転車アドバイザー就任

更新日 2018年12月10日

三船雅彦さんの写真自転車を活用した地域活性化を推進するため、元プロロードレーサーの三船雅彦さん(49)が、直方市観光物産振興協会のアドバイザーに就任しました。平成30年12月3日にはアドバイザー就任式が行われ、同協会の三原ゆかり理事長から三船さんに委嘱状が手渡されました。三船さんは平成6年にプロロードレーサーとなり、国内外で1500を超えるレースに出場。引退後はイベント運営や講演会などに参加し、この5月には滋賀県守山市の自転車特命大使として、琵琶湖周辺などを巡るマップの監修にも携わりました。

委嘱状を手にする三船雅彦さん今後は、シクロネットワーク会議(自転車愛好家や鉄道事業者が参加する自転車施策に関する会議)での検討課題や協議内容への助言、今年度作成予定のサイクリングマップに掲載するコース選定への協力などを行っていきます。三船さんは「自転車が少しずつブームのきざしを見せている。今まで自転車一筋の人生を送ってきた自分の経験を役立てて、直方市から全国にこの動きを広めていきたい」と意気込みを語りました。三原理事長は「来年サイクリングロードが完成する予定なので、イベントやサイクリングマップの作成に力を貸してほしい。いろいろなご意見をいただきたい」と今後の協力を依頼しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする