まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

市政功労賞・市民栄誉賞の表彰式

更新日 2018年11月27日

市民表彰の様子平成30年11月22日、直方市市政功労賞・市民栄誉賞の表彰式を市庁舎で行いました。対象となったのは、市の公益および自治の振興発展に功績があり、市の名を高めることに寄与した人たちで、市長から表彰状が贈られました。市政功労賞には、松本久雄さん(74)、松野美知子さん(68)の2人、市民栄誉賞には鋤田正義さん(80)、野見山ミチ子さん(77)が選ばれました。

市民表彰の様子市政功労賞の松本さんは、感田ポンプ場の壁画提案や菜の花大橋のバルコニー提案等、技術的・芸術的側面から美しいまちづくりに貢献。松野さんは、市の教育委員長等を務め、地域コミュニティと協力して子どもの学力向上等に尽力しました。市民栄誉賞の鋤田さんは、国内外で世界的ミュージシャンを撮影し続け、この4月には直方谷尾美術館で里帰り写真展を開催し、1万人超の動員を記録。野見山さんは「直方川づくり交流会」の代表として、20年以上にわたり遠賀川の水環境改善や次世代育成に尽力しました。
市長は「それぞれの立場から、直方になくてはならない力を発揮してくれた。市民の代表としてお喜び・お礼を申し上げます」と挨拶しました。市民栄誉賞を受賞した鋤田さんは「突然の知らせに驚いているが、とても嬉しい」、野見山さんは「とてもありがたいこと。川づくり交流会全員がいただいた賞だと思っている」とそれぞれ喜びを語りました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする