まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

直方歳時館で「食」を楽しむイベント開催

更新日 2018年10月15日

トークイベントの様子

平成30年10月5日、直方歳時館で、「トークイベント『筑豊文庫の食卓』」が行われました。

このイベントは歳時館主催の「Cafe三太郎」の催しの一環で、古書店主の上野朱(あかし)さん、画家の牧野伊三夫さん、東京大学大学院博士課程の川松あかりさんが「筑豊文庫の食卓」をテーマに、昭和の暮らしや筑豊の人々の人柄、筑豊文庫についてトークを展開しました。
 


筑豊文庫とは、朱さんの父、故上野英信さん(作家)が廃屋の炭鉱住宅を買い取って開いた住居兼活動拠点。炭鉱で働いた自分の経験や見聞きしたことを記録する拠点であり、人々が寄り集まって自由に好きなことを話すスペースでもありました。イベント後には「『筑豊文庫の食卓』を楽しむ会」と題して、筑豊文庫の食卓で食べた料理を再現し、参加者は舌鼓を打って豊かな時間を過ごしました。

トークイベントの様子 絵葉書

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする