直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2018年度 > 4月~6月 > 福地校区公民館が養護老人ホームへお米を寄贈

福地校区公民館が養護老人ホームへお米を寄贈

更新日 2018年04月06日

平成30年4月5日、福地校区公民館・同運営審議委員有志一同が、養護老人ホーム芳寿園にお米を寄贈しました。寄贈されたのは「福岡県産夢つくし」600キログラム(30キログラム×20袋)です。公民館が実施した「いきいきフェスタ」での募金2万2,412円と有志からの寄付を購入資金に充て、福地の里で収穫された米を、福地校区に一番近い用語老人ホームの芳寿園に寄贈することとなりました。 

米寄贈の様子福地校区公民館の安田幸生館長は「このお米を食べて、もりもり元気をつけてください。米代の負担が減った分をおかずに回してください」と挨拶し、入所者代表に目録を渡しました。芳寿園の渡辺普紀(わたなべひろのり)施設長は「600キログラムという大量の米を寄贈していただき、職員、入所者ともに大変喜んでいます」と感謝していました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする