直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2018年度 > 4月~6月 > 高取焼発祥の地、直方市で陶器まつり開催

高取焼発祥の地、直方市で陶器まつり開催

更新日 2019年02月14日

陶器祭りのようす

平成30年4月27日から29日までの3日間、畑・永満寺にある高取焼の3つの窯元と畑公民館で高取焼陶器まつりが開催されました。各窯元と畑公民館では陶器の展示・即売が行われ、畑公民館では市外から二つの工房が出展。期間中は、4つの会場を結ぶスタンプラリーや陶器の絵付け体験、農産物の即売会等も開催されました。各会場には多くの人が訪れ、ずらりと並ぶ陶器の中から、お目当てのものを探していました。
宮若市から訪れた女性は「パン皿を探しに来ました。お値段、大きさともにちょうどいいものが見つかりました」と声をはずませていました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする