直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2018年度 > 4月~6月 > 北小2年生がチェロとピアノの調べにうっとり

北小2年生がチェロとピアノの調べにうっとり

更新日 2018年06月21日

「人形のわたなべ」での演奏会の様子平成30年6月20日に古町商店街の「人形のわたなべ」で、北小学校2年生約60人を招いてのチェロとピアノの演奏会が開催されました。平成13年から始まった毎年恒例の催しで、同店の代表で市民グループ「かんまーむじーくのおがた」の代表でもある渡辺伸治さん(56)が、クラシック音楽になじみの薄い子どもたちに音楽の楽しさを知ってもらおうと企画。ピアノの高嵜真理(たかざきまり)さんとともに「さんぽ」「翼をください」などを演奏しました。また、演奏の合間に、市立図書館の野口和夫館長(56)が絵本『おじさんのかさ』の朗読を披露。リズミカルな朗読とやさしい音楽が相まって、子どもたちは物語に引き込まれていました。
 

曲間には、チェロの歴史や仕組みについての説明、クイズなどを実施。また、渡辺さんが高低様々な音域でチェロを弾き分けると、場内から「おもしろーい」と歓声が上がりました。児童らは「きれいな音色で良かった」「リズムが良かった」などと、演奏会の感想を話しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする