直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 教育・文化 > 芸術・文化 > 令和3年度第53回直方市民文化祭協賛事業を募集します。

令和3年度第53回直方市民文化祭協賛事業を募集します。

更新日 2021年10月05日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となったステージの代替え事業です。

市民文化祭の趣旨に賛同し、協賛事業を実施する団体を募集します。

直方市民文化祭一般芸能(ステージ)の部については、新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえ、苦渋の決断ではございましたが、先般実行委員会において中止と決定したところです。

本実行委員会では、それに代わる発表の場づくりとして「第53回直方市民文化祭協賛事業」を実施します。

協賛事業者募集

1.      主催者について

主催者は、市内に在住、または在勤の構成員を含む芸術文化団体。

2.事業内容について

事業内容が次の各号に適合するものであること。

(1)芸術文化に係る表現・発表の場として実施するものであること。

(2)事業の内容が直方市民文化祭の趣旨に沿うものであること。

(3)営利を目的としないものであること。

(4)入場無料の事業であること。

(5)別紙『「第53回直方市民文化祭」の開催に係る新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン』 (157KB; PDFファイル)に準じて実施する事業であること。

 

3.実施期間について

協賛事業の期間は、令和3年10月16日(土)から令和4年2月28日(月)までの間に実施するものとします。

 

4.開催会場について

協賛事業を実施する会場は、市内に所在地があり、利用料金が公表又は規定されている施設であること。

 

5.経費の助成について

協賛事業を実施するにあたり、実行委員会は、使用した施設の会場使用料、附属設備使用料および冷暖房使用料(駐車場代は除く)の一部を、1団体1回限り、経費の1/2以内、10,000円を上限に予算の範囲内で助成します。ただし、承認は先着順とし、予算に達し次第締め切るものとします。なお、複数の団体が合同で事業を行う場合は、助成金の合計が、助成対象経費の1/2以内となりますので、ご注意下さい。

 

6.申請について

直方市民文化祭協賛事業の承認及び経費の助成を希望する団体は、事業開催日の14日前までに、申請書(様式第1号)を、直方市民文化祭実行委員会委員長に提出して下さい。


関係書類

第53回直方市民文化祭協賛事業実施規約 (140KB; PDFファイル)

申請書様式(様式第1号) (55KB; PDFファイル)

終了報告書様式(様式第2号) (62KB; PDFファイル)
 

助成金の支払いについて

終了報告書提出後、内容を審査してお支払いします。

申し込み期間と方法

所定の申し込み書に記入し、事業開催日の14日前までにお申し込み下さい。受付期間は令和3年10月4日(月)から令和4年2月14日(月)までの平日、午前9時から午後5時の間に、中央公民館1階事務室へ提出してください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民文化祭実行委員会事務局(直方市中央公民館内)

電話:0949-25-2326 所在地:直方市津田町7−20 このページの内容についてメールで問い合わせする