直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 教育・文化 > 直方市の教育 > 青少年の教育 > 「子どもに教わる環境ぼうさい」が開催されました

「子どもに教わる環境ぼうさい」が開催されました

更新日 2021年01月06日

令和2年9月27日日曜日に直方市中央公民館で直方市青少年育成市民会議主催による

「子どもに教わる環境ぼうさい」が開催されました。

この事業は「青少年アンビシャス運動支援の会」の助成を受けて実施いたしました。

参加者は直方市内在住もしくは直方市内の小学校に通う小学生です。

講師にはNPO法人「直方川づくりの会」の高橋幸子先生をお招きして、直方川づくりの会のメンバー

や近畿大学の学生サポートスタッフの方にも一緒に参加していただきました。




 中央公民館で防災に関する講義を受けた後に、3班に分かれて実際に街歩きをしました。

街歩きでは大雨で道路が冠水している状況を想定しながら、どんな所が危険箇所になるのか

考えながら、指定の場所から中央公民館まで避難するルートを歩いてみました。



中央公民館に戻った後は、班ごとにマップを作成して街歩きで気が付いたことを発表しました。

最後に防災・地域安全課の天野係長より直方市の防災への取り組みについて説明がありました。




11月15日日曜日には直方市中央公民館の大会議室で地域にお住いの方をお招きして

作成したマップをもとに発表会を行いました。今回の街歩きを通して自分たちがみつけた

危険箇所や普段の防災への心構えなどを大人に向けて説明しました。




完成した3枚のぼうさいマップは日本損害保険協会主催の「第17回小学生のぼうさい探検隊

マップコンクール」へ応募しました。

2班の作成した「美術館から中央公民館まで避難しよう!!」マップは全国47都道府県応募総数

960作品の中から佳作に選ばれました。


 

このページの作成担当・お問い合わせ先

直方市教育委員会 文化・スポーツ推進課 社会教育係(直方市中央公民館)

電話:0949-25-2326、0949-25-2241 所在地:直方市津田町7−20 このページの内容についてメールで問い合わせする