直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 教育・文化 > 直方市の教育 > 直方市教育委員会 > 休業期間中における小学校での児童の預かり及び小中学校任意登校について

休業期間中における小学校での児童の預かり及び小中学校任意登校について

更新日 2020年04月13日

政府より緊急事態宣言が出された中、直方市において新型コロナウイルス感染者の発生の報告がありました。

このことから、集団密集、密接の徹底が困難である、各小学校での児童の預かりの受け入れ要件及び任意登校日について以下の通り見直します。

コロナウイルス感染拡大防止対策については、ご心配をおかけしておりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。


休業期間中における小学校での児童の預かりについて

4月14日(火)からの児童預かりの対象者は、以下の要件に当てはまり、各学校に申請書を提出した児童といたします。

(1)学童在籍児童(新1年生の手続き者含む)

(2)3月の臨時休業期間において、学校内に開設された学童を利用した児童

(3)新1年生の児童で、(1)に当てはまらないが、ご家庭での対応が極めて困難な児童


※上記の対象者の中で、ご家庭で対応できる方は、極力ご協力をお願いいたします。

※今後の状況では、学校を閉鎖して、児童の受け入れを中止することも考えられます。その際は、ご理解・ご協力をお願いいたします。


小中学校の任意登校について

当初2回目の任意登校日を4月20日以降に予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止といたします。


このページの作成担当・お問い合わせ先

教育委員会 学校教育係

電話番号:0949-25-2323 このページの内容についてメールで問い合わせする