直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 教育・文化 > スポーツ > 東京2020パラリンピック聖火フェスティバル「採火式」「聖火ビジット」
東京2020パラリンピック聖火フェスティバル「採火式」「聖火ビジット」

東京2020パラリンピック聖火リレーは、「聖火フェスティバル(47都道府県で実施)」、「集火式(※東京都内で実施)」、「開催都市内聖火リレー」の3つのシーンで構成されています。

1.聖火フェスティバル

 4つの要素で構成されています。

 ◎採火(式)

  共生社会への思いが込められた火を独自の手法で採火

 ◎聖火ビジット

  採火した聖火をともしたランタンが障害者支援施設等を訪問

 ◎集火(式)

  県内各地で採火されたパラリンピック聖火を県内一箇所に集めるセレモニー

 ◎出立(式)

  集火したパラリンピック聖火を開催都市東京へ送り出すセレモニー

※直方市では、「聖火フェスティバル」として、「採火式」と「聖火ビジット」を行います。

 採火式

直方市石炭記念館が保管している石炭を燃やし、聖火リレー用ランタンに採火します。

日時 令和3年8月12日(木曜日)午前10時~10時40分(予定)

場所 遠賀川水辺館前河川敷


聖火ビジット

聖火ランタンが障害者支援施設を訪問し記念撮影を行い、最後は市役所市民サロンまで運びます。

日付  令和3年8月12日(木曜日)

時間  午後1時30分~2時00(予定) 障害者支援施設  あおばの里

時間  午後2時30分~3時00(予定) 障害者支援施設  鷹取学園

時間  午後3時30分~5時00(予定) 直方市役所  1階市民サロン

集火式・出立式

【日付】 令和3年8月15日(日曜日)

【会場】 天神中央公園(福岡市中央区天神1丁目1)

【実施主体】東京2020聖火リレー福岡県実行委員会

新型コロナウイルス感染症対策について

聖火フェスティバルは感染症対策を実施して行いますが、今後の感染状況等により中止する場合があります。

このページの作成担当・お問い合わせ先

文化・スポーツ推進課 スポーツ推進係(直方市体育館内)

電話:0949-25-2237 FAX:0949-25-2238 所在地:直方市大字直方674-25 このページの内容についてメールで問い合わせする