直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > くらし > 道路・都市計画 > 直方駅前イベント広場整備事業について
くらし
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

直方駅前イベント広場整備事業について

更新日 2020年02月05日


旧直方駅舎車寄復原に関する経緯について

 平成25年度末までの直方市中心市街地活性化に係る交通結節点改良事業に伴い、2代目となる旧直方駅舎が解体され、3代目となる現直方駅舎が誕生しました。
旧直方駅舎は、解体時点で築101年以上を経た建築史的にも貴重な建物であり、市民に長年愛された駅でした。保存署名活動に代表される市民団体等の要望等も踏まえ、市は記録保存調査を実施し、特徴的な意匠が残る車寄等の部材譲渡をJR九州から受けるなど、文化財的な価値を持つ旧駅舎の復原を模索してきました。
復原にあたっての活用方法、場所や規模について、内部での検討や市民団体との意見交換を重ね、現在、駅前の商店街入口隣接地において、直方駅前イベント広場の整備と旧直方駅舎車寄復原工事を実施しています。

工事概要

工事箇所:直方市古町226-66

構造階数:木造平屋

敷地面積:251.32平方メートル

建築面積: 24.81平方メートル

最高部の高さ: 5.71メートル

その他:明治43年、創建時の意匠を参考に復原します。

◆位置図

位置図

◆断面図

断面図


 上棟式

2月13日(木)午前10時30分より、上棟式を開催し、餅まき、現場説明会を行います。どなたでもご参加できますので、お気軽にお越しください。

 今後の予定

 令和2年4月利用開始を予定しています。完成後の活用方法などについて、ご意見等ありましたら、都市計画課までご連絡ください。

今後のスケジュール


明治時代末~大正時代の直方駅舎

直方駅明治末~大正2年ごろの直方駅

車寄復原イメージ

 復原イメージ図


このページの作成担当・お問い合わせ先

都市計画課 建築都市係

電話番号:0949-25-2201 このページの内容についてメールで問い合わせする