直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > くらし > 人権同和 > 2019年度 直方市人権教育実践交流会 講演会
くらし
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

2019年度 直方市人権教育実践交流会 講演会

更新日 2019年07月10日

2016年12月に「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました。法制定の背景として、部落差別は、国の重大な人権問題であるということ、また、部落差別にかかわる発言等をはじめ、差別的な内容の文章が送付されたり、インターネット上で差別を助長するような書き込みがされたりするなどの事案が発生していることがあります。

川口泰司さんも、インターネット上で様々な差別情報が拡散されていることに対して、警鐘を鳴らしています。今回の講演では、その現実とこれからの人権教育のあり方について提起していただきます。

内容

  • 講師:川口泰司さん(一般社団法人山口県人権啓発センター事務局長)
  • 講演:「寝た子はネットで起こされる?!~ネット社会と部落差別の現実~」

注意直方市人権教育研究協議会会員以外は200円

注意手話通訳あり

とき

令和元年8月7日(水曜日)

講演:午前10時00分から午前11時40分まで

ところ

ユメニティのおがた大ホール

問い合わせ

直方市第一中学校 桐原

TEL:0949-22-0178


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民・人権同和対策課 人権・同和対策係

電話番号:0949-25-2105 このページの内容についてメールで問い合わせする