直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > くらし > 税金 > 確定申告 > 確定申告の期間、相談会場の開設時期等について

確定申告の期間、相談会場の開設時期等について

更新日 2019年02月05日

~直方税務署からのお知らせ~

平成30年分の申告期限と納期限

  • 所得税・贈与税:平成31年3月15日(金曜日)
  • 個人事業者の消費税および地方消費税:平成31年4月1日(月曜日)

直方税務署では、確定申告相談会場を2月18日(月曜日)から開設します。

  • 受付時間:午前9時から午後4時
    注意土・日曜日および祝日は休みです。
    注意申告相談の受付は、原則として午後4時までとしていますが、受付終了間際は大変混雑する場合がありますので、お早目にご来場ください。
    注意駐車場が狭く駐車できる台数が限られますので、申告相談にお越しの際には、公共交通機関等または周辺の有料駐車場等をご利用ください。

以前にe-Taxを利用した人は、税務署から送付される「確定申告のお知らせ」、「申告書等送信票(前年までの控え)」、「利用者識別番号等の通知」等に記載されている、16桁の利用者識別番号を持参してください(利用者識別番号とは、e-Taxを利用するために必要な番号です。)。

税務署に申告書等を提出する人

申告書には確実にマイナンバーの記載をお願いします

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、平成28年分以降の申告書にはマイナンバーの記載(申告者ご本人、控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者)が義務付けられています。提出する際に、納税者本人の本人確認書類の提示また写しの添付が必要です。

本人確認書類
  • 例1:マイナンバーカード
  •  例2:通知カード+運転免許証または公的医療保険の被保険者証等

注意平成30年1月以降、一部の手続きについては、番号確認書類(通知カード等)の提示または写しの添付を省略することができます。詳しくは、国税庁ホームページをご確認ください。

ネットでできます、確定申告

いつでも利用可能。確定申告期間中は、休日を含め24時間利用できます。

国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」(自動計算機能付)を利用すると税務署に出向くことなく、自宅等から確定申告ができます。

申告書の提出方法

インターネットから送信(e-Tax)または印刷して郵送

国税庁e-Taxホームページ(外部リンク)

このページの作成担当・お問い合わせ先

税務課 市民税保険税係

電話:0949-25-2141 このページの内容についてメールで問い合わせする