直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 直方市自殺対策計画について

直方市自殺対策計画について

更新日 2019年05月30日

平成31年4月に本市では、直方市自殺対策計画を策定しました。

計画策定の趣旨等

自殺は、その多くが追い込まれた末の死です。自殺の背景には、精神保健上の問題だけではなく、仕事におけるストレスや過労、生活困窮、育児や介護疲れ、いじめや孤立といった様々な社会的要因が原因と考えられています。平成10年以降年間3万人超と高止まりしていた年間自殺者数は、平成22年以降7年連続で減少し、平成27年には平成10年の水準まで減少してきました。しかし、依然、自殺者数は年間2万人を超える水準となっており、非常事態はいまだに続いているといえます。そうした中、国は平成28年に自殺対策基本法を改正し、全ての自治体に自殺対策計画の策定を義務づけたことにより、本市におきましても、直方市自殺対策計画を策定し、さらなる自殺対策に取り組むこととしました。

計画の期間

期間は、令和元年から令和5年までの5年間とし、国の動向や自殺の実態、社会状況等の変化を踏まえ、内容の見直しを行います。

計画の数値目標

自殺死亡率(人口10万人あたりの自殺者数)を平成29年の17.4から、令和5年までにおおむね30パーセント減らし12.2にすることを目標とします。

計画の内容

計画の内容は以下の通りです。

直方市自殺対策計画 (1528KB; PDFファイルPDFファイル)


このページの作成担当・お問い合わせ先

健康福祉課 障がいサービス係

電話:0949-25-2139  ファクシミリ:0949-25-2135 このページの内容についてメールで問い合わせする