直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 日常生活用具給付事業における対象品目を追加しました

日常生活用具給付事業における対象品目を追加しました

更新日 2020年01月15日

本市では、障がいを持つ方の社会参加を促進するため、日常生活用具給付事業の対象品目を追加します。
追加された品目は以下の3品目となっております。なお、給付対象には制限がありますので、事前に相談の上申請してください。

人工鼻

喉頭摘出者の気管や肺を保護するため吸気を防塵・加温加湿し、発声を可能にするもの

対象者

音声機能又は言語機能障がい者(児)であって、無咽頭等により音声を発することが困難な常時埋込型の人工鼻を使用している人(医師の処方により使用が認められた人)。

基準額

23,760円(月額)

吸入吸引両用器

ネブライザー(吸入器)と電気式たん吸引器の両方の機能をもったもの

対象者

呼吸器機能障害3級以上の障がい者(児)。

呼吸器機能障害3級以上の障がいと同程度の障がいのある人で、当該用具の使用が不可欠であると認められる人。

難病患者であって、呼吸器機能に障がいがある人。

※ネブライザー(吸入器)及び電気式たん吸引器との重複給付はできません。

基準額

71,000円

耐用年数

5年

盲人用音声式血圧計

血圧の測定において、音声で測定値を案内し、かつ操作が分かりやすいもの

対象者

視覚障害2級以上の障がい者(児)であって、視覚障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯に属する人

基準額

15,000円

耐用年数

5年

このページの作成担当・お問い合わせ先

健康福祉課 障がいサービス係

電話:0949-25-2139  ファクシミリ:0949-25-2135 このページの内容についてメールで問い合わせする