直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 網膜色素変性症・医療講演会のご案内
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

網膜色素変性症・医療講演会のご案内

更新日 2018年12月26日

内容

網膜色素変性症に対する治療研究は世界中の研究者によって、懸命に取り組まれています。近年、その研究の進歩は目覚ましく、治療法の確立に向かって多くの臨床実験・治験が国内外で計画・実施されるようになってまいりました。日本でも薬物治療、再生医療、遺伝子治療、人工網膜などなど、いろいろな方面から研究が進められています。このように私たちが待ち望んでいた治療法の確立の日が実感できるようになってまいりました。

九州大学病院ではこの遺伝子治療の臨床実験が6年前よりスタートし、現在、その効果・有効性を確認する治験が計画されています。今回の医療講演会では遺伝子医療研究に当初より携わってこられた九州大学大学院医学研究院准教授の池田康博先生に遺伝子医療だけでなく、いろいろな最新の治療研究についても分かりやすく説明していただきます。

とき

平成31年3月10日(日曜日)午後1時から午後3時まで

ところ

ウェルとばた(JR戸畑駅東隣)6階6A・6B研修室

受付

午後0時20分より(会場入り口付近にて)

講師

九州大学大学院医学研究院准教授 池田康博先生

参加料

無料

問い合わせ先

三小田静男(福岡県網膜色素変性症協会)JRPS福岡

携帯電話:090-9562-2768

このページの作成担当・お問い合わせ先

健康福祉課 障がいサービス係

電話:0949-25-2139  ファクシミリ:0949-25-2135 このページの内容についてメールで問い合わせする