健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

子ども医療費支給制度

更新日 2018年04月01日

子ども医療費支給制度とは

子どもの保健の向上と福祉の増進を図ることを目的に、医療費の一部を助成する制度です。

助成対象

市内にお住まいで、健康保険に加入している小学校3年生まで(9歳に達する以後の最初の3月31日まで)の子ども。

所得制限はありません。

生活保護を受けている人は、助成を受けられません。

小学生以降は、重度障がい者医療・ひとり親家庭等医療対象者は、助成を受けられません。

自己負担金について

小学校就学前までの乳幼児は無料です。

小学校1年生から3年生の児童は、通院が月800円(上限)、入院が日500円(月3,500円上限)です。

いずれも1医療機関ごとの自己負担です

お薬代はかかりません。

健康保険法が適用されない診療や、入院中の食事代・差額ベッド代などの保険適用外の費用は助成の対象外となりますのでご注意ください。

申請方法

赤ちゃんが生まれたら

市役所1階 保険課 医療保険係で手続きをし、受給証の交付を受けてください。

必要なもの

お子さんが加入した健康保険証

印鑑
 

受診のときは

 次のものを医療機関の窓口に必ず提示してください。

  • 健康保険証
  • 子ども医療証

両方を提示されないと、医療費の助成は受けられません。


福岡県外での受診

県外で受診した場合、医療証は使えません。その時は受診後、下記のものをもって市役所1階6番窓口で手続きを行ってください。差額の支給がうけられます。

子ども医療費の払い戻しの申請に必要なもの

  • 健康保険証および子ども医療証
  • 領収書
  • 印鑑
  • 通帳
  • 療養費支給証明書(直方市国民健康保険以外の保険証をお持ちの方)

加入している保険の窓口にて被保険者様の申請により発行してください(診療月から2、3カ月ほどかかります)


このページの作成担当・お問い合わせ先

保険課 医療保険係

電話:0949-25-2113 このページの内容についてメールで問い合わせする