健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

児童手当

更新日 2021年04月15日


<重要>現況届についてのお知らせ


今年度の現況届手続きの受付は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送のみの受付といたします。

詳しくは、6月上旬に送付される案内文をご確認ください。



児童手当は、次代の社会を担う子どもたちの健やかな育ちを社会全体で応援する目的で支給されています。

 


制度概要


  児童手当支給額
3歳未満 一律 15,000円
3歳以上から小学生 第1から2子  10,000円
第3子以降 15,000円
中学生 一律  10,000円

「第3子以降」とは、18歳の誕生日後最初の3月31日までの児童のうち、年長者から第1子、第2子…と数えます。

受給者の所得が下記の限度額以上の場合、児童1人当たり月額一律5,000円を支給します。

主たる生計者(所得、扶養控除、健康保険の適応状況などから総合的に判断)が受給者となります。 

扶養親族等の数  所得制限限度額

0人

 622万円

1人

 660万円

2人

 698万円

3人

 736万円

4人

 774万円

5人

 812万円

 

支給要件

  • 原則、児童が日本国内に住んでいる場合に支給します。(留学中の場合でも一定の要件を満たせば支給されます。
  • 児童養護施設や里親に預けられている場合は、施設の設置者等に支給します。
  • 未成年後見人や父母指定者(父母等が国外にいる場合のみ)に対しても支給します。 
  • 離婚協議中などで別居している場合、子どもと同居している人に支給します。
  • 公務員の方は、勤務先から支給されます。
     

その他注意事項

支給対象となる児童の数に増減があった場合や、住所に変更があった場合は、15日以内に必ず届出が必要です。届出がない場合は、受給できない期間が発生します。


申請について

支払月

原則毎年2月、6月、10月

支給月の前月までの4か月分が支給されます。(支給事由の消滅した月分までとなります。)

なお、直方市の支払日は、支払月の15日です。ただし、15日が土曜日・日曜日・祝日等の場合は、

直前の金融機関の営業日となります。


申請場所

出生、市外からの転入などにより受給資格が生じた場合は、市役所2階 こども育成課 こども育成係で認定請求の手続きをしてください。

 

申請に必要なもの

マイナンバーカード、健康保険証、印鑑、請求者名義の通帳など

その他必要に応じて提出する書類があります。

 

現況届

現在、児童手当を受けている人が引き続き受けるためには、現況届の提出が必要です。

対象者には、6月上旬に案内文を送付します。6月中に手続きをしてください。

現況届を提出されないと6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。


このページの作成担当・お問い合わせ先

こども育成課 こども育成係

電話:0949-25-2148 このページの内容についてメールで問い合わせする