直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 児童福祉 > 保育所について > 新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について

新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について

更新日 2021年05月26日

保育所、認定こども園、幼稚園、学童クラブで新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について

注意感染拡大防止のため、登園停止や臨時休園を行う場合があります。

○保育所等への登園の際の健康管理について

  • 保育所等の登園にあたっては、登園前にご家庭で子どもの体温を計測し、発熱(37.5度以上)や咳等の呼吸器症状がある場合は、登園をしないで、家庭で様子をみてください。
  • 家庭で熱の経過を見てください。熱が下がってから24時間以上経過し、呼吸器症状が改善するまでは、登園せず家庭で様子をみてください。
  • 発熱や咳など、かぜ症状があり、医療機関を受診する際には、直接受診せず、事前に医療機関に電話でご相談ください。

○保育所等の休園等について

  • 新型コロナウイルスに感染した子どもが登園していた場合等は、感染拡大防止のため、市の要請によりその保育所等の一部又は全部の臨時休園を行う場合があります。
  • 家族など同居している方が新型コロナウイルス感染症に感染した等により児童が濃厚接触者に特定された場合は、児童は登園停止となりますので、保育所等にお伝えください。
  • 臨時休園の決定や期間は急なご案内になることがあります。
このページの作成担当・お問い合わせ先

こども育成課 こども育成係

電話:0949-25-2148 このページの内容についてメールで問い合わせする