直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者・介護 > 認知症支援 > 福岡県認知症医療センター地域住民家族向け講演会
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

福岡県認知症医療センター地域住民家族向け講演会

更新日 2019年01月15日

福岡県認知症医療センターとして認知症の普及・啓発・予防を目的に当事者や家族、支援に携わる方など地域住民向けの講演会を行います。

講師には、トップセールスマンとして活躍していた2013年、39歳で若年性アルツハイマー型認知症と診断を受け、当事者の立場から当事者支援を行う丹野智文氏をお迎えします。

また、もの忘れなどで不安を抱える方や認知症の当事者同士の交流会「おれんじドア」も、直鞍地域初開催です。ぜひご参加ください。

内容

平成31年2月5日(火曜日)

1、当事者交流会「おれんじドア」

  • とき:午前10時30分受付開始、午前11時から正午まで

「おれんじドア」は、講師である丹野智文氏が、認知症の診断を受けた当時、これから先どうなるのだろうと

不安で仕方なかった時、その不安を先に乗り越えてきた認知症当事者の方々との出会いをきっかけに前向きにな

れた体験から、ご本人のためのもの忘れ総合相談窓口として始めた活動です。

もの忘れなどで不安を抱える方、認知症の診断を受けた方、講師を囲んで当事者同士で交流をしましょう。

2、講演会

  • とき:午後1時受付開始、午後1時30分から午後3時15分まで
  1. 「認知症とともに笑顔で生きる」
    講師:認知症の人と家族の会会員、日本認知症ワーキンググループメンバー 丹野智文氏
  2. 「パートナーとしてともに歩む」
    講師:認知症の人と家族の会宮城県支部 副代表 若生栄子氏

ところ

ユメニティのおがた 小ホール(直方市山部364-4)

参加費

無料

定員

200人(要申し込み)

申し込み期限

平成31年1月29日(火曜日)

電話もしくはファックスでお申し込みください。

電話:0949-26-1016

ファックス:0949-26-1166

福岡県認知症医療センター 直方中村病院 講演会 参加申込 (621KB; PDFファイル目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。)

お問い合わせ

直方中村病院(電話:0949-26-1016)

このページの作成担当・お問い合わせ先

健康福祉課 高齢者支援係(地域包括支援センター)

電話:0949-25-2391 FAX:0949-24-7320 このページの内容についてメールで問い合わせする