健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

のおがた元気ポイント事業

更新日 2018年12月06日

高齢者の健康づくりや介護予防を推進するため、市や地域で行っている活動に参加したり、健診を受けることでポイントを集める事業です。20ポイントを集めて2,000円分の商品券と交換できます。

対象者

直方市に住民登録のある65歳以上の人

「のおがた元気ポイント事業参加登録申請書」 (247KB; PDFファイルPDFアイコン) が必要です。申込み方法をご覧ください。
 

対象事業

次の事業がポイントの対象となります。

  1. 健診ポイント
     特定健診、基本健診、市主催のがん検診および人間ドック(治療目的を除く)
     なお、65歳から74歳の人は、ポイント交換の際、少なくとも1ポイントの健診ポイントを必須とします。
  2. 介護予防ポイント
     市が主催する介護予防事業
  3. 自主活動ポイント
    地域で自主的に実施する介護予防や健康に関する活動

自主活動ポイントは、「のおがた元気ポイント事業活動団体登録申請書 (40KB; PDFファイルPDFアイコン)」による申請が必要です。申込み方法をご覧ください。

 

ポイントの付加

  1. 健診ポイント
     特定健診は、3ポイント、その他の健診は複数受診しても年度内に限り1ポイント
  2. 介護予防ポイント
     参加1回にあたり1ポイント
  3. 自主活動ポイント
     参加1回にあたり1ポイント
     

事業のルール

  1. 活動を行った本人にポイントが付与されます。
  2. 活動ポイントは、1回の参加につき1ポイントとします。
  3. 地域の自主活動で行ったポイントは、自主活動団体の代表者が責任を持って管理してください。
  4. 複数人でのポイントの合算はできません。
  5. ポイントカードは、他の人に貸したり借りたりできません。
  6. ポイントカードを紛失した場合は、台紙のみの再発行となります。
    ただし、参加した事業に実績が残っている場合のみポイントの再発行は可能です。
  7. ポイントカードの有効期限は、ありません。
  8. 虚偽の申込みその他の不正な行為があった場合は、のおがた元気ポイントを取り消します。
     

ポイントの交換

のおがた元気ポイントを商品券に交換時に必要なものは、下記のとおりです。

  1. のおがた元気ポイントカード(20ポイント必要です。)
  2. 印鑑
  3. 身分証明書(運転免許証または保険証等の本人確認ができるもの)
  4. 健診結果表(健診を受けた人)コピー可。65歳から74歳の人は、少なくとも1ポイントの健診ポイントが必要です。
    なお、のおがた元気ポイントと商品券との交換は、年度内で1回限りとなります。

 

申込み方法

個人登録

市が主催する介護予防に関する事業や講演会等に参加した場合にポイントがつきます。

申請時に「のおがた元気ポイントカード」をお渡しします。

申請時に必要なもの


団体登録

市内に住民登録のある65歳以上の人が5人以上で構成された団体が団体登録することで、市が主催する事業だけでなく、地域で自主的に行う介護予防や健康づくりの活動にもポイントがつきます。地域の自主活動はウォーキングや軽運動などです。詳しくは、高齢者支援係に確認してください。

申請時に必要なもの

詳しくは、QアンドA (280KB; PDFファイル)をご参照ください。


ログインしてください。
パスワード
このページの作成担当・お問い合わせ先

健康福祉課 高齢者支援係(地域包括支援センター)

電話:0949-25-2391 FAX:0949-24-7320 このページの内容についてメールで問い合わせする