直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療・年金 > 国民年金 > 平成30年3月から個人番号(マイナンバー)による届出・申出が始まります

平成30年3月から個人番号(マイナンバー)による届出・申出が始まります

更新日 2019年03月01日


日本年金機構では平成30年3月5日から、各種届出・申請において個人番号(マイナンバー)での届出を開始することになりました。

個人番号(マイナンバー)による届出・申請

これまで、基礎年金番号を記載して提出いただいていた年金関係の届書や、保険料免除申請書については、平成30年3月5日以降、個人番号(マイナンバー)を記載して窓口に提出をしていただくことになります。番号法に基づく本人確認が必要となるので以下のものをご持参してください。

番号確認書類と身元(実存)確認書類の例

(1)番号確認書類

→マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写し

(2)身元(実存)確認書類

→マイナンバーカード、運転免許証、旅券など

注意なお、ご不明な点はお問い合わせください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民・人権同和対策課 市民年金係

電話番号:0949-25-2112/0949-25-2110 このページの内容についてメールで問い合わせする