直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療・年金 > 国民健康保険 > ジェネリック医薬品を利用しましょう

ジェネリック医薬品を利用しましょう

更新日 2019年04月12日

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が過ぎたあと新薬と同じ有効成分で製造した薬のことです。

新薬に比べて開発費を抑えられるため、被保険者の負担が減り、医療費全体も抑えられることから、ジェネリック医薬品の利用が進められています。


品質と安全性

ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分で製造されており、厚生労働省により、新薬と同等の効果と安全性を持つと認められたうえで販売されています。


価格が抑えられています

ジュネリック医薬品の価格は、新薬の2~7割程のものが多くなっています。ジェネリック医薬品を選ぶことは、ご自身の負担を減らすだけでなく、国の医療費を減らすことになります。


ジェネリック医薬品を希望する場合

ジェネリック医薬品を利用したいときは、医療機関や薬局の窓口でジェネリック医薬品を希望する旨を伝えましょう。

 

こんな人には特におすすめ

高血圧や糖尿病などで継続的に服薬している人や、複数の薬を服用している人は、薬代を減らす効果が特に大きくなります。


厚生労働省の「ジェネリック医薬品」Q&A(外部リンク)


このページの作成担当・お問い合わせ先

保険課 医療保険係

電話:0949-25-2113 このページの内容についてメールで問い合わせする