直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の加入や脱退の手続き

国民健康保険の加入や脱退の手続き

更新日 2021年10月01日

国保に加入するときや脱退するときなどは、14日以内に届出が必要です。

証明書が手元に届かないなど、14日以内に届出が間に合いそうにない場合は必ずご連絡ください。

※一部手続きでは、オンライン申請が利用できます。

加入

他の市区町村から直方市に転入したとき

手続きに必要なもの

・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)

職場の健康保険の資格がなくなったとき

手続きに必要なもの

・健康保険の資格喪失証明書

・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)

外国籍の人が加入するとき

手続きに必要なもの

・在留カード

・パスポート

生活保護を受けなくなったとき

手続きに必要なもの

・生活保護受給証明書

注意

加入の届出が遅れた場合は、遅れた期間の国民健康保険税は最高3年間さかのぼって支払っていただくことになります。

また、届出が遅れた期間の医療費については、全額自己負担となります。

脱退

他の市区町村に転出するとき(※オンライン申請が利用できます)

【窓口で申請する場合】

手続きに必要なもの

・国民健康保険証


【オンラインで申請する場合】

先に住民票の転出届の手続きが必要になります。国民健康保険の受給資格喪失届のみでは受付できません。

注意国民健康保険証は、返還が必要です。窓口又は郵送にて返還してください。
   (返還先)〒822-8501 直方市殿町7-1 保険課医療保険係宛(直方市役所1階6番窓口)

注意転出日以降は、直方市の国民健康保険証は使用できません。誤って使用された場合は、かかった医療費を請求する場合がありますので、ご注意ください。

注意国民健康保険の世帯主が転出する場合は、国民健康保険加入者全員の国民健康保険証の交換が必要です。

転出に係る国民健康保険喪失届のオンライン申請はこちらから(外部サイト)

職場の健康保険に加入したとき

手続きに必要なもの

・国民健康保険証

・職場の健康保険証

国保の被保険者が死亡したとき

手続きに必要なもの

・国民健康保険証

生活保護を受けるようになったとき

手続きに必要なもの

・生活保護受給証明書

・国民健康保険証

その他の手続き

住所や氏名が変わったとき

手続きに必要なもの

・国民健康保険証

保険証等を紛失したり、破損・汚損したとき(※オンライン申請が利用できます)

【窓口で申請する場合】

再交付が必要な被保険者もしくは同一世帯の方が、公的機関発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの場合は、窓口にて手渡しで交付します。上記以外の代理の方による申請や顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合は、後日郵送にて交付します。

※手続きに必要なもの

・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)

・破損・汚損した場合はその保険証等


【オンラインで申請する場合】

オンライン申請では、再交付が必要な被保険者もしくは世帯主のみが申請できます。代理申請はできません。申請内容を受付後、住民登録されているご住所(送付先を変更している場合は変更先のご住所)へ新しい保険証等を郵送します。破損等により再交付申請する場合は、新しい保険証等が届いたあとに、その保険証等を保険課医療保険係へ返還してください。

※ご利用の際には下記が必要となります。
   ・申請者(再交付が必要な被保険者もしくは世帯主)のマイナンバーカード
   ・アカウント登録またはメールアドレスの認証
   ・Graffer社提供「Graffer Identity」アプリによるマイナンバーカードの電子署名
(アプリをダウンロードできるスマートフォンが必要です。)

・署名用電子証明書の暗証番号

国民健康保険被保険者証等再交付申請のオンライン申請はこちらから(外部サイト)

オンライン申請の操作手順 (636KB; PDFファイル)


このページの作成担当・お問い合わせ先

保険課 医療保険係

電話:0949-25-2113 このページの内容についてメールで問い合わせする