「お」のつくのおがた
バックナンバー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

散歩の途中、見え隠れする「福智山」

更新日 2019年02月14日

古井博江さん(市内在住)からのご投稿

上頓野から眺める福智山散歩の途中、場所場所で福智山の頂上が見え隠れ。今年はまだ雪の姿は見ていませんが近くに素晴らしい山「福智山」がある事に、自然いっぱいの「のおがた」に住んで50年近く、幸せ感謝する今日この頃、良かったと思っております。これからも「のおがた」が発展する事を祈っております。

福智山

市庁舎前から眺める福智山標高901メートルの福智山を中心に尺岳、雲取山、鷹取山などの山々が連なる福智山山系。

福智山ダムから大塔の滝を経由して登るルートは、初心者におすすめです。

このルートは岩に抱きつくように自生する大木など、豊かな自然もそのまま。バードウオッチングも楽しめます。

市内から望む福智山

福智山は、眺める場所や季節によって様々な姿を見せてくれます。

福智山からの上る日の出天神橋付近から眺める、福智山方面から昇る日の出。

手前に見える川は犬鳴川です。

(12月撮影)



多賀公園から望む福智山多賀公園から眺める、市内の中心部を挟んで見える福智山。

手前には福北ゆたか線や、直方歳時館などの古い町並みを見ることができます。

(2月撮影)




福智山の雪景色雪の少ない直方では、雪化粧の福智山は年に数回しか見ることができません。

植木の中島橋付近から撮影。(2月撮影)




高取山から望む福智山標高633メートルの鷹取山から福智山方面を眺めると、八丁の向こうに山頂を見ることができます。

(6月撮影)


このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする