「お」のつくのおがた
バックナンバー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

母里太兵衛が城主を務めた鷹取城址

更新日 2019年02月14日

鴻江敏雄さん(市内在住)からのご投稿

鷹取山遠景かつて鷹取山には鷹取城があり、黒田長政の家臣である母里太兵衛が城主を務めていました。

母里太兵衛が長政にお供して江戸への途中、富士山を眺められる所で、某大名の家来が見ながら、「富士山は名山で、高く美しい山である」と。そばで聞いた母里は「いやいや、わが筑前国の福智山の方が高くて美しいもんだ」と言い張ったという逸話が残っています。




この逸話についてよりくわしく掲載されています。
直方歴史ものがたり第51話「日本一の福智山」 (871KB; PDFファイルPDFアイコン)

書籍のご案内

直方歴史ものがたりの表紙直方歴史ものがたり(文/舌間信夫 さし絵・装丁/赤星月人)には、「日本一の福智山」の逸話を含め、直方の歴史がわかりやすく掲載されています。お求めの際は、次の書店などで取り扱っています。

  • 直方市庁舎地下売店
  • 飯野弘文堂
  • みやはら書店

その他にも、直方の歴史をまとめた書籍を販売しています。

販売中の書籍

  • 直方碑物語(800円)
  • 直方歴史ものがたり(1000円)
  • 続 直方歴史ものがたり(1000円)
  • 折々の風(1000円)
このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする