縁(ゆかり)ネット
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ボランティアを始めましょう

更新日 2018年03月05日

ボランティアサポートについて

直方市では、NPO・ボランティア活動に関するさまざまな情報の提供や、NPO・ボランティア団体の広報支援を通じ、活動を推進しています。
登録をしていただきますと団体の紹介や会員募集、講座イベントの案内などをインターネットに公開することができます。

また、新たにNPO・ボランティア活動を始めようとお考えの人へ団体等を紹介したり、活動に関する相談業務も行っています。

ボランティアへ参加する前に

ボランティアとは

ボランティアとは、日本語で“有志者”“志願者”などと訳されています。ボランティア活動は、あくまで個人の自由な意志により、考え、発想し行動するという自発的な活動を示すものであり、義務でも誰かに強制されるものではありません。

また個人の意志により行動するとはいえ、自己の利益を目的とするものではなく、その活動や目的が社会に開かれたものである必要があります。さらに無償性、継続性といった要件も求められます。

ボランティア活動とは、ごく自然に「お互いに助け合う活動、社会や人に役に立つ活動」と考えてよいでしょう。

 ボランティア活動の4原則

ボランティア活動に参加する上で大切になるポイント

  1. 自分から進んで行動する。≪自主性・主体性≫
    義務や誰かに強制されるのではなく、自ら進んで「やってみよう」という気持ちを持って行動することです。
  2. ともに支えあい、学び合う。≪社会性・連帯性≫
    様々な課題を克服するために、一人ひとりが考え、それを多くの人たちと共有し、協力して行動することが大切です。
  3. 営利を求めない。≪無償性≫
    ボランティアは社会貢献活動を通して出会いや発見、感動などといった精神的な報酬を得ることを目的としています。
  4. より良い社会を作る。≪創造性・公益性・先駆性≫
    従来の考え方にとらわれることなく、自由な発想やアイディアを大切にしながら方法や仕組みを考え、作り出していくことが大切です。

ボランティアの心構え

自分の得意分野を活かし活動することやお互いに仕事を分担しあうことがボランティアの基本です。

ボランティアを趣味として考える人、人生をかけている人、居場所を求めている人、人間の価値観も様々なように、ボランティア活動をしている人の考えも様々です。

しかし、ボランティア活動は、まわりの人との連携が必要になることもあります。下記のポイントを守ってみんなが快適に活動できるようにしていきましょう。

  1. 身の回りのことから
    自分たちの身のまわりを見直して、気がついたところから始めましょう。気構えず気軽に始めるのが第一歩です。
  2. 相手の気持ちになって
    相手が何を望んでいるのかを考えて、相手の立場になって考えましょう。善意でも押しつけあってはいけませんし、「してあげている」という気持ちを持っていると
    長続きしませんので、常に相手と対等な立場であるという気持ちを持って行動しましょう。
  3. 約束や秘密を守る
    信頼関係を築く上で約束を守るのは最低条件です。またボランティアでは個人のお宅に入るなど、個人情報を知ってしまうこともあります。
    このような情報は絶対に外部に漏らさないようにしましょう。
  4. 自分を成長させる
    知識や技能を社会に役立てるためには、活動とともに研修や学習会に積極的に参加しましょう。自分自身を一層高めるよう努めることも必要です。
  5. 人間関係を大切にし、周囲の理解と協力を得る
    ボランティア活動は身近な人の協力を必要とします。また、ボランティアを一緒に行う仲間を作って、継続的に活動しましょう。
  6. 安全に十分配慮する
    ボランティア活動を行うにあたり、自分が被害者、加害者どちらにもなる可能性があります。万が一の事故等に備えてボランティア保険の加入を検討しましょう。

ボランティアコーディネートの流れ

直方市では、多数のNPO・ボランティア団体や個人が登録され活動しています。

ボランティアしたい団体や個人(登録希望)とボランティアして欲しい団体や個人(依頼希望)を結びつけるコーディネートをしていますので、ボランティアをしたい、またはボランティアを必要としている方は、下記までご相談ください。

コーディネートの流れ

  1. ボランティア登録シート(団体、個人)やボランティア依頼シートを印刷してください。(総務・コミュニティ推進課安全安心まちづくり係にもご用意しています)
  2. 登録用紙に必要事項をご記入いただき、総務・コミュニティ推進課安全安心まちづくり係までご持参ください。ヒアリングを行います。
  3. 総務・コミュニティ推進課安全安心まちづくり係にてボランティア登録シート(団体、個人)やボランティア依頼シートの記載内容で公開可能な情報を掲載します。
  4. 総務・コミュニティ推進課安全安心まちづくり係にてボランティアしたい団体や個人とボランティアを必要としている団体や個人とのコーディネートを実施いたします。

「各ボランティア登録シートはこちら」

「ボランティア団体の紹介はこちら

 

ボランティア保険とは

「ボランティア活動中にけがをした」「活動中に誤って他人にけがを負わせた」など、ボランティア活動中の万が一の事故のための保険です。

これは、活動する本人がけがをした場合の「傷害保険」とボランティア活動中に第三者の体や財物に損害を与えたときの「賠償責任保険」がセットになったものです。

直方市では安心して地域活動やボランティア活動に参加できるようにするため、「直方市市民活動保険」制度を設けております。

実施するボランティア活動が、保険の対象となるかお問い合わせください。


「直方市市民活動保険の詳細はこちら」 (139KB; PDFファイルPDFアイコン)


このページの作成担当・お問い合わせ先

総務・コミュニティ推進課 安全安心まちづくり係

電話番号:0949-25-2223 ファクシミリ:0949-24-3812 このページの内容についてメールで問い合わせする