市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

石炭記念館

更新日 2018年03月14日

直方市石炭記念館

筑豊炭田は明治の初めから昭和51年までの約100年間に約8億トンの石炭を産出し、日本の産業発展、近代化に貢献してきました。

筑豊の炭鉱が閉山によって少なくなった昭和46年7月、「炭鉱の歴史」を後世に伝えるため、直方市石炭記念館が誕生しました。

イベント情報などの詳細は、直方市石炭記念館ホームページ(外部リンク)をご覧ください。


開館時間

午前9時から午後5時(ただし、入館は午後4時30分まで)


入館料

一般100円(60円) 大学生・高校生50円(30円)

( )は20名以上の団体料金

中学生以下および障がい者の方は入館無料

土曜日は、高校生は入館無料

入館の際に証明できるもの(生徒手帳・障がい者手帳等)をご掲示下さい。


休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日から1月3日)


その他

図録1部200円 文献等コピー代1枚10円


注意事項

館内での飲食、喫煙はご遠慮下さい。

写真撮影をご希望の方は、職員までお申し出下さい。


施設案内

当館は本館、別館、石炭化学館の3館から構成され、それぞれ貴重な資料が多数展示されています。

 

本館裏にある救護訓練坑道 日本最大級の石炭塊

(写真左から)

救護訓練坑道(本館裏)

日本最大級の石炭

 

また、屋外には蒸気機関車(2台)、採炭機械、メタセコイヤ(石炭の原木)、珪化木(木の化石)などがあります。


行事案内

7月20日:開館記念日(無料開放) 9月5日:石炭の日(無料開放)

11月第2日曜日:サイエンスマンス(無料開放) その他、季節ごとに企画展を開催

 

無料開放日には、石炭の燃焼実験やSLの開放などのイベントを行っています。

また、曜日によって、無料開放の日をずらす場合もありますので、詳しくは石炭記念館までおたずね下さい。


交通案内

JR直方駅下車 徒歩15分 JRバス下車 徒歩15分 駐車場 4台あり

福岡県直方市大字直方692-4

大きな地図で見る(外部リンク:googleマップ)


お問い合わせ

直方市石炭記念館

電話・ファックス:0949-25-2243



このページの作成担当・お問い合わせ先

直方市教育委員会 文化・スポーツ推進課 社会教育係(直方市中央公民館内)

電話:0949-25-2326 所在地:直方市津田町7−20 このページの内容についてメールで問い合わせする