市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

直方谷尾美術館

更新日 2016年10月19日

谷尾美術館の写真常設している展示品のほかに、季節ごとに、企画して展示品を入れ替える企画常設展を行っています。

また、ワークショップやギャラリートーク、ミニコンサートなどのイベントも行っています。

詳しくは直方谷尾美術館ホームページ(外部リンク)をご覧ください。


開館時間

午前9時30分から午後5時30分(ただし、入館は午後5時まで)


入館料

一般100円(60円)、大学生・高校生50円(30円)、中学生以下および障がい者の方は入館無料

()内は20名以上の団体料金

土曜日は、高校生は入館無料

入館の際に証明できるもの(生徒手帳・障がい者手帳等)をご提示下さい。


休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館)

年末年始(12月29日から1月3日)その他、作品入れ替え時期(6月下旬、9月下旬、3月下旬)は臨時休館日となりますので、詳しくは美術館へおたずね下さい。


展示室の貸館について

期間 毎年10月・11月・12月
展示場所 直方市美術館新館展示室
料金(全7区画あり) 1区画につき1日1,080円(消費税および地方消費税含む)

利用日の1年前から7日前までに利用許可申請書を美術館へ提出してください。(申請書は美術館にあります)

申込みは一日単位、若しくは半日単位でお申し込み下さい。なお、半日利用の場合は料金は半額になります。

 

注意事項

館内での飲食、喫煙はご遠慮下さい。

撮影の仕方に関する注意事項や、撮影できない美術品がありますので、撮影をご希望の方は美術館スタッフまでお申し出下さい。

営利目的での利用はできません。


施設概要

当初は、1992年11月、故谷尾欽也氏が開設した美術館でした。昭和初期に建てられた洋館造りの医院を外観はそのままに内部を改装し、また1998年に新館を増設してモダンな雰囲
気を演出した洒落たたたずまいで注目を集めていました。

2000年3月にご遺族から美術館と作品の寄贈を受け、2001年4月、直方市美術館(通称直方谷尾美術館)としてオープンいたしました。


施設案内

本館展示室

年間を通じて収蔵品を展示しています。作品は定期的に入れ替えを行っています。

 

新館展示室

季節ごとにテーマをもった展示を行います。

 

休憩室

暖かい雰囲気に満ちた休憩室。画集をめくりながらゆっくりとした時間をお過ごしください。

 

茶室

新館展示室の先には庭と本格的な茶室があります。


本館展示室 新館展示室

(写真左から)

本館展示室

新館展示室


アクセス

直方市殿町10-35

大きな地図で見る(外部リンク:googleマップ)

JR直方駅下車徒歩10分/JRバス下車徒歩10分/駐車場7台あり

お問い合わせ

直方谷尾美術館

直方市殿町10-35

電話・ファックス:0949-22-0038


このページの作成担当・お問い合わせ先

直方市教育委員会 文化・スポーツ推進課 社会教育係(直方市中央公民館内)

電話:0949-25-2326 所在地:直方市津田町7−20 このページの内容についてメールで問い合わせする