指定管理者制度とは

更新日 2018年03月02日

公の施設の管理は、地方公共団体の出資法人や公共団体および公共的団体に限定されていましたが、民間事業者や法人格を持たない団体等も施設の管理の代行ができるようになりました。
 指定管理者制度の目的は、多様化する住民ニーズに、より効果的かつ効率的に対応するため、公の施設の管理・運営に民間の能力を活用し、住民サービスの向上や経費の節減などを図ることです。


このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 企画経営係

電話:0949-25-2230 このページの内容についてメールで問い合わせする