広域連携

更新日 2018年07月04日

北九州連携中枢都市圏構想

人口減少・少子高齢社会にあっても安心して快適な暮らしを営んでいけるように、北九州市を中心とした福岡県北東部地域圏域の市町村が連携し、各市町の産業特性や地理的特性、生活圏などを考慮したうえで、一つの圏域としていかに発展していくかを検討し、地域のさらなる活性化をめざしています。

北九州連携中枢都市圏構想の詳細はこちら                          北の九州チラシ画像  


北九州連携中枢都市圏関連事業・イベント

  • 「北の九州のおみやげ 」

北九州連携中枢都市圏の食の魅力をなどを伝える特設サイトです。

詳細は右バナー(外部サイトにリンク)をクリック目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

 北の九州のおみやげは、まるごとにっぽん3F浅草にっぽん区「おすすめふるさと」(東京都台東区浅草2-6-7)

でも買うことができます。


  • 関連イベント


県道29号線直方宗像線沿線自治体連絡会議

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

県道29号線で結ばれる直方市、鞍手町、宗像市の2市1町は、地域振興及び沿線地域の活性化に向けた連携事業を実施しています。


  • イベント

圏域内のイベントをご紹介します。

子どもフェスタくらて2018


  • るーと29フォトコン参加者募集

地元の隠れた観光スポットや、特産品などあなたの写真を応募してみませんか?(豪華賞品もあります)


ちょっくらふれ旅

  • ちょっくらふれ旅とは…

4市町(直方市・宮若市・小竹町・鞍手町)が一体となり、自然・歴史・文化・暮らしなどの地域資源を活かした学び・体験を通して、「ちょっくら」でしか味わえない「旅」をご提供させていただきます。ご提供するプログラムは、地元の素材を使った「ものづくり」や「食」など直方・鞍手地域の魅力が詰まったプログラムです。

ちょっくらふれ旅2018~夏~


このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 企画経営係

電話:0949-25-2230 このページの内容についてメールで問い合わせする