鋤田正義【写真家】

更新日 2018年02月09日

鋤田正義 Masayoshi Sukita

実家の庭にて写真家

1938年 直方市生まれ。日本写真専門学校卒業後、棚橋紫水氏に師事。

広告カメラマンを経て60年代末からアーティストを撮影し始め、70年以降はフリーカメラマンとして活動。海外と国内を行き来しながらデヴィッド・ボウイやYMOなどの音楽家を撮影。CDジャケットや音楽誌に多くの写真が起用された。80年代以降は、テレビコマーシャルや映像作品も手掛ける幅広い活動を展開。写真集や写真展の実績も多数。

2017年1月19日から3月6日には東京都の品川キャノンギャラリーにて「SUKITA/M BOLOWS UP David Bowie&Iggy Pop(スキタ エム ブロウズアップ デヴィッドボウイ アンド イギーポップ)」展を開催した。

撮影したアーティストとは厚い信頼関係を結ぶことも多く、開催された写真展では著名なアーティストがプライベートで足を運んでいることも話題となっている。 

       

インタビュー(平成28年10月15日)

鋤田正義 公式ホームページ【外部リンク】


鋤田正義写真展 IN NOGATA 2018 「ただいま。」開催決定

鋤田正義写真展の案内画像

上記の画像をクリックすると、写真展ホームページにリンクします。

とき

平成30年4月3日(火曜日)から5月20日(日曜日)

ところ

直方谷尾美術館(直方市殿町10-35)

電話:0949-22-0038

ファックス:0949-22-0513

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする