市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

広さ・位置

更新日 2016年10月19日

県内での直方市の位置


九州の中での直方市の位置

市役所の位置
東経 北緯 標高
130度 43分 56秒 33度 44分 30秒 海抜11.82m
市の広ぼう
面積 市域 西
61.76km2 東西11.56km
南北9.45km
頓野 下新入 中泉 植木


位置

直方市は、九州最北部を占める福岡県の北部にあって、遠賀川に沿って開ける筑豊平野のほぼ中央に位置します。市の東側は、福智山山系で、北九州市小倉南区と接し、西は、宮若市、鞍手郡鞍手町と接しています。

また、南は田川郡福智町、飯塚市、鞍手郡小竹町と、北は北九州市八幡西区、鞍手郡鞍手町と境を接しています。


地勢

本市の東部には福智山(900.8m)を主峰にその支脈(平均標高600m)が南北に走っています。 西部には六ヶ岳(339.0m)の丘陵が北西にひろがり、中央は、比較的平らな地域になっています。

この地域の中央を彦山川、犬鳴川をあつめた遠賀川が北流し、遠賀郡芦屋町で玄海灘にそそいています。

市街地は、この遠賀川とJR筑豊本線にはさまれた地帯にあり、東部、西部地域は住宅地帯、南部地域は工業地帯、北部地域は農村地帯を中心に形成されています。



このページの作成担当・お問い合わせ先

総務・コミュニティ推進課 総務法制係

電話:0949-25-2222 このページの内容についてメールで問い合わせする