直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2018年度 > 4月~6月 > 写真家鋤田正義さんがふるさと直方で写真展開催

写真家鋤田正義さんがふるさと直方で写真展開催

更新日 2018年04月06日

日若踊りの様子を写真におさめる鋤田さん

 平成30年4月3日から5月20日まで、直方谷尾美術館で鋤田正義写真展「ただいま。」が開催されています。初日となる3日には鋤田さんご本人が来館し、オープニングイベントの日若踊りを楽しみました。
写真家鋤田正義の原点となったのが、高校生のときに撮った「母」という作品。自宅の縁側で、日若踊りの衣装に身を包んだ鋤田さんの母の姿を、母に買ってもらったカメラでとらえた一枚です。この一枚には、苦労していた母の姿や当時の思い出が詰まっていて「この作品を超える写真は撮れないと思う」と鋤田さんは話します。
 

「母」の写真と一緒に撮影に応じる鋤田さん「写真を撮ることを苦に思ったことはなく、楽に撮ってきた」と語る鋤田さん。この写真展では、デビッド・ボウイや沢田研二など豪華な顔ぶれの音楽家や芸能人はもちろん、十代の頃に直方で撮った写真も数多く展示されていて、直方が生んだ世界的写真家の変遷が存分に堪能できるぜいたくな空間となっています。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする