まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

のおがたつないdeマルシェ開催

更新日 2018年02月27日

平成30年2月24日(土曜日)にイオンモール直方で「第4回直方市障がい者施設合同販売会『のおがたつないdeマルシェ』」を開催しました。この催しでは、市内の障がい者就労施設9施設が、各施設で作った製品を販売。施設のPRとともに、販売に携わる利用者の自信を養うことや販売促進・収益アップを図っています。茶菓子や野菜、陶芸品や手芸品など多岐に渡る製品がそろいました。

買い物客でにぎわう販売ブース スマイル直方のプリン

今回初参加となるめいこうワークセンターは、株式会社フレッシュ農園と連携して無農薬の農産物を作っています。この「農福連携」(農業と社会福祉法人の連携)の取り組みは昨年7月から始めたもので、今回は水菜やほうれん草等の野菜を中心に販売しました。めいこうワークセンターで野菜の袋詰めを行っている清水康行さん(27)は「野菜が傷まないようにゆっくり丁寧に袋に入れるように心がけています。作業は楽しいです」と語りました。各販売ブースは、多くの買い物客でにぎわいました。 

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする