直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > くらし > 上下水道 > 下水道 > 直方市下水道排水設備工事責任技術者

直方市下水道排水設備工事責任技術者

更新日 2018年05月22日

下水道の排水設備工事の設計および施工に関して適切な技能を有する者と認定するため、福岡県下水道協会が実施する「福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験」(以下「責任技術者試験」という。)に合格し、一定の技能を有していると認められ、直方市に登録されている者をいいます。

責任技術者の登録(更新)

登録資格

  • 福岡県下水道協会が実施する責任技術者試験の合格者または、協会が実施する下水道排水設備工事責任技術者(以下「責任技術者」という。)の資格認定更新講習(以下「更新講習」という。)の修了者
  • 協会に加入している他の市町村(※福岡県内に限る)において責任技術者として登録を受けている者

登録の有効期間

5年以内(有効期間は下記によって異なります。)

※責任技術者の有効期間内の合格証を有する者は、合格証の有効期間まで。

※更新講習を受講すべき期日が到来する前に、協会内の他の市町村に登録されている責任技術者の有効期間は、現に有する最長の責任技術者証の有効期間まで。

※更新講習を受講し有効期間内の修了証を有する者は、修了証の有効期間まで。


必要書類

  • 責任技術者登録申請書(様式第8号) (34KB; MS-WordファイルWordファイル)
  • 下水道排水設備工事責任技術者登録講習受講申込書(様式第9号) (35KB; MS-WordファイルWordファイル)
    ※新規のみ(下記の「登録講習会の実施(※新規登録者のみ)」をご参照ください。)
  • 身分証明書(成年被後見人若しくは被保佐人または破産者であって復権を得ない者でないことを証する書類)
  • 住民票記載事項証明書
  • 写真(申請前6ヶ月以内に撮影したもの。無帽、無背景、正面縦位置で縦3cm×横2.5cm)
    【新規の場合】2枚(技術者証、受講票用)
    【更新の場合】1枚(技術者証用)
  • 資格を証する書類
    【新規の場合】責任技術者試験合格証または※福岡県内の他市町村の責任技術者証(※いずれも有効期間の満了していないもの)

※技術者証の有効期限が更新年度末で満了となる場合、登録元での登録更新が必須となります。該当される方はご相談ください。

【更新の場合】更新講習修了証の写し、責任技術者証の写し(※いずれも有効期間の満了していないもの)

受付期間

新規登録・更新申請受付期間

平成30年1月9日(火曜日)から1月26日(火曜日)の午前8時半から午後4時 (閉庁日は除く。)

登録費用

【新規の場合】登録手数料2,000円講習資料代2,000円

【更新の場合】更新手数料1,000円

※新規の場合は、申請時に手数料を徴収します。

登録講習会の実施(※新規登録者のみ)

直方市では、新規に登録される責任技術者の方に対して、排水設備に関する技術および知識の向上を図るための講習会を実施しています。講習を受講されない場合、直方市での登録はできませんのでご注意ください。

開催時期

平成30年2月4日(日曜日)

※対象者には申請時に詳細を別途ご案内します。


※各種申請・届出下記の事由が発生したときには、速やかに所定の届出書および添付書類を提出してください。

責任技術者証再交付申請書(様式第13号) (33KB; MS-WordファイルWordファイル)・始末書 (42KB; MS-WordファイルWordファイル)

 

福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験について

下水道排水設備工事の責任技術者として登録するための資格認定試験を実施します。

試験日程

平成30年11月4日(日曜日)午前9時50分から正午。

試験会場
北九州会場 小倉興産KMMビル 北九州市小倉北区浅野2丁目14番1号
福岡会場 福岡ソフトリサーチパークセンタービル 福岡市早良区百道浜2丁目1番22号
久留米会場 久留米リサーチパーク 久留米市百年公園1番1号
飯塚会場 福岡県立飯塚研究開発センター 飯塚市川津680番地41

 

受験資格

次のいずれかに該当する者。

  1. 学校教育法による高等学校または旧中学校令による中等学校以上の学校の土木工学科またはこれに相当する課程を修了して卒業した者。
  2. 高等学校を卒業した者で、排水設備工事または排水設備工事以外の下水道工事あるいは水道工事(以下「排水設備工事等」という。)の設計または施工に関し、受験申込日において1年以上の実務経験を有する者。
  3. 排水設備工事等の設計または施工に関し、受験申込日において2年以上の実務経験を有する者。
    上記の要件にかかわらず、下記の一つに該当する者は、試験を受験することはできない。
  1. 成年被後見人若しくは被保佐人または破産者で復権していない者。
受験手数料

受験手数料12,000円

 

申込用紙配布期間および申込受付期間

※平成30年7月2日(月)~平成30年7月13日(金)


問い合わせ先

下水道課下水道庶務係、または福岡県下水道協会(電話:093-562-8260)


このページの作成担当・お問い合わせ先

下水道課 下水道庶務係

電話:0949-25-2202 このページの内容についてメールで問い合わせする