直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > くらし > ごみ・し尿・環境 > 【参加者募集中】環境セミナー&交流会「生き物にぎわう里山づくり~人と地域を元気にする里山保全を目指して~」

【参加者募集中】環境セミナー&交流会「生き物にぎわう里山づくり~人と地域を元気にする里山保全を目指して~」

更新日 2018年02月09日

福岡県からのお知らせ

筑豊地区地域環境協議会では、「生きものにぎわう里山づくり~人と地域を元気にする里山保全を目指して~」をテーマに、環境セミナー&交流会を開催します。 
  里山は長い歴史の中で人の営みが作り出した自然環境です。私たち人間にとっても自然と触れ合える身近な場所であるだけでなく、多種多様な生きものの宝庫であり、貴重な生物多様性を支えています。しかし、近年の過疎・高齢化や開発、生活様式の変化などによって里山環境の消失、荒廃が進んでいます。
 本セミナーでは基調講演、活動報告、パネルディスカッションの3つのプログラムを通して、人と地域を元気にする里山保全活動のヒントを参加者の皆さんと一緒に探りたいと思います。
環境保全活動を行っている方はもちろん、自然共生や里山・森林保全、環境教育などに関心のある方ならどなたでも参加いただけます(参加費無料、事前の申し込みが必要です)。

皆様のご参加をお待ちしています。
  詳しくは県のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

環境セミナー&交流会「生き物にぎわう里山づくり~人と地域を元気にする里山保全を目指して~」

とき

平成30年3月18日(日曜日)午後1時30分から4時30分

ところ

直方市中央公民館 第3学習室 (直方市津田町7-20)

対象

自然共生や里山・森林保全、環境教育などにご興味のある方

定員

先着50人。事前の申し込みが必要です。参加費は無料。

プログラム

基調講演

演題

『生態系・地域の風土を活かすランドスケープデザインとまちづくり』-グリーンインフラとしての里山、河川、緑地と生態系サービス-

講師

九州工業大学大学院工学府建設社会工学系環境デザイン研究室教授伊東啓太郎氏(農学博士)

活動報告1

演題

『里山環境を地域の魅力に』-直方市・福津市での研究・実践から見えてきた成果と課題-

発表者

長谷川逸人さん北部九州里山再生プロジェクト/九州工業大学環境デザイン研究室4年生)

活動報告2

演題

『市民による里山再生のやり方』-茜もりもり会、高田小子どもマナビ塾、日吉遊楽会、熊ヶ畑ひまわり畑、筑豊の自然を楽しむ会の例-

発表者

岸本×太(ばった)さん(茜もりもり会/高田小子どもマナビ塾/筑豊の自然を楽しむ会/日吉遊楽会/熊ヶ畑ひまわり畑)

活動報告3

演題

『女性林研活動と地域材利用の「木育」』

発表者

荒木光子さん(筑豊地区女性林業研究グループ/たんと「木育」ネットワーク)

パネルディスカッション

テーマ

「里山保全からつながる地域づくり・人づくり」

コーディネーター

福岡県保健環境研究所環境生物課課長須田隆一さん

団体交流・パネル展示会

セミナー終了後30分

申し込み方法

問い合わせ先である福岡県の担当課へ、ファックス、メール、電話、窓口での受付、県のホームページでお申し込みください。

詳しくは、県のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

申し込み締め切り

平成30年3月9日(金曜日)

申し込み・問い合わせ

筑豊地区地域環境協議会事務局

福岡県嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所  地域環境課

(飯塚市新立岩8-1 飯塚総合庁舎 2階)

(電話:0948-21-4975)

(ファックス:0948-21-4162)

(メールアドレス:kahokurate-hhe@pref.fukuoka.lg.jp

このページの作成担当・お問い合わせ先

環境整備課 環境対策係

電話番号:0949-25-2123 このページの内容についてメールで問い合わせする