犬の登録と狂犬病予防注射について

更新日 2018年03月05日

狂犬病予防法により、犬の飼主は、生後91日以上の犬に毎年1回・狂犬病予防注射を受けさせねばなりません。

また、現在登録をしてない方、新たに犬を飼われた方は、生涯1回の登録をさせなければなりません。

犬の登録について

登録場所

市役所または下記動物病院で登録することが出来ます。

  • 直方市役所 環境整備課環境対策係(1階 8番窓口)
  • 下記動物病院(アイウエオ順)
病院名  住所  電話番号
 ASAP動物病院  直方市大字感田3597-1  0949-26-4136
 アミノ動物病院  直方市大字畑300-6  0949-25-8118
 坂田犬猫病院  直方市大字頓野2226-5  0949-26-7878
 長田どうぶつ病院  直方市新町2-2-6  0949-28-3600
 原動物病院  直方市下新入388-3  0949-22-2172
 前野動物ケアーセンター  北九州市八幡西区星ヶ丘6-3-25  093-618-9100
 よしもと動物病院  宮若市本城51-2  0949-32-1299

※毎年4月に実施しています狂犬病予防集合注射の会場でも登録ができます。

 

登録手数料

 新規登録手数料  3,000円

 

狂犬病予防接種

狂犬病は人をはじめ、すべての哺乳類に感染します。

ヒトへは主に狂犬病ウィルスに感染した犬などの動物にかまれ、唾液中のウイルスが傷口から体内に侵入することにより感染します。また、傷口を舐められたり、目や口の粘膜を舐められることでも感染します。

平成25年には台湾でも発症が確認されており、世界では年間5万人以上が亡くなっています。

一旦発症すれば、ほぼ100%死亡してしまう恐ろしい病気です。飼い主は必ず年1回の予防注射を接種させてください。

 

狂犬病予防集合注射で受ける

料金

予防注射  1頭  2,600円 + 注射済票発行手数料  550円  =  合計  3,150円

 

毎年4月に狂犬病予防注射を各地区の公園や公民館などで行っています。登録者へは案内通知を事前に郵送しますので、そのハガキを持って最寄りの会場で受けてください。日程が合わない場合はどの会場でも受けられます。

日程・会場等は、環境整備課環境対策係(電話:0949-25-2123)までお問い合わせください。


動物病院で受ける

上記の動物病院でも狂犬病予防注射を受けることが出来ます。料金は各病院へお問い合わせください。
※上記以外の動物病院で接種したときは、証明書を市役所へお持ちください。

 

犬の死亡や譲渡などで変更があった場合

届出が必要になります。環境整備課環境対策係(0949-25-2123)へご連絡ください。

 

転入  旧住所の役場等で登録された鑑札を直方市役所へ提出 無料交換 
転出  直方市で登録された鑑札を転居先の役場等へ提出
変更  所有者の氏名・住所が変わったとき
 犬の住所が変わったとき
 愛犬が死亡したとき
再発行  鑑札、注射済票の紛失等  鑑札 1,600円
 注射済票 340円

 

お願い

  • 狂犬病予防注射会場には、犬を管理できる方が連れてきてください。また、犬の健康に異常がある場合は、注射を行う前に必ず獣医師に相談してくさだい。
  • 狂犬病注射済票や鑑札は、首輪等に装着してください。迷子になったときなど、飼い主がわかり連絡ができます。
  • 鑑札、注射済票は失くさないようにしてください。

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

環境整備課 環境対策係

電話番号:0949-25-2123 このページの内容についてメールで問い合わせする