直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > くらし > ごみ・し尿・環境 > リサイクル > 「電動・手動式生ごみ処理機」「ごみ処理容器(コンポスト)」補助金事業

「電動・手動式生ごみ処理機」「ごみ処理容器(コンポスト)」補助金事業

更新日 2018年04月26日

この制度は、平成24年4月1日より「電動・手動式の生ごみ処理機」及び「生ごみ処理容器」購入費用の一部を助成するものです。

 

補助対象となる人

【電動・手動式の生ごみ処理機】

以下の要件を全て満たす人。


(1)直方市に居住する一般世帯。

(2)市内の販売店で購入したもの。

(3)堆肥化もしくは減容された生ごみを自家処理できること。

(4)設置は近隣に迷惑がかからず悪臭・害虫等の抑制管理ができること。

(5)一世帯に電動か手動のいずれか1基(交付日から5年間を経ないと次の申請はできません)
 ※設置等の確認に伺うことがあります。 


【生ごみ処理容器(コンポスト)】

以下の要件を全て満たす人。

(1) 直方市に居住する一般世帯。

(2) 堆肥化された生ごみを自家処理できること。

(3) 設置は近隣に迷惑がかからず、悪臭・害虫等の抑制管理ができること。

(4) 補助の対象は一世帯に2基までとし、3基目以降は1基目の購入から5年を経過していること。


補助対象

●電動・手動式生ごみ処理機

工事費が伴うものやディスポーザーなど直接下水道につなぎこむものは対象となりませんのでご注意ください。

生ごみ処理容器(コンポスト)

対象となる品物(コンポスト)は市より発注したものに限ります。量販店などで購入したものは対象になりません

のでご注意下さい。

補助金額

●電動・手動式生ごみ処理機

購入額の2分の1。上限額は、2万円です。

1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額となります。

 ●生ごみ処理容器(コンポスト)

CP-160型(160ℓ)斡旋価格6200円(市補助2700円)

CP-200型(200ℓ)斡旋価格6800円(市補助2700円)

申請手続き

  1. 下記の規則を読み、内容を確認してください。
    直方市資源化等による廃棄物の減量に関する規則 (136KB; PDFファイルPDFファイル)
  2. 市内の販売店で生ごみ処理機を購入。領収書を受け取り、保証書と一緒に大切に保管してください。
    市外の販売店で購入したものは対象になりません。生ごみ処理容器は市窓口で注文後、1週間から2週間で品物をお届けします。中に振込用紙が入っていますので、郵便局の窓口で料金をお支払い下さい。(支払いは申請者ご本人様に限ります)
  3. 申請書に記入し、必要書類と一緒に提出してください。
    提出場所:市役所1階8番窓口、環境業務課(筑豊電鉄感田電停裏)
  4. 申請書 (60KB; PDFファイルPDFファイル)
    領収書(写しも可)
    保証書(機種名、製造番号などが書いてあるもの。写しも可)
    印鑑
    通帳など、金融機関口座がわかるもの
  5. 交付決定通知書が送られてきて2~3週間程度で、申請時に届け出た口座に振り込まれる予定です。

その他

  • 虚偽の申請その他の不正行為により補助金の交付を受けた場合は、交付決定を取り消し既に補助金が支払われているときは、返還していただくことがあります。
  • 必要に応じて、設置状況確認やその他使用状況データの協力を市から依頼する場合があります。

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

環境業務課 庶務係

電話番号:0949-26-4992 このページの内容についてメールで問い合わせする