集団回収とリサイクル奨励金制度

更新日 2018年03月09日

集団回収とは

自治会、公民館、子ども会、PTA、老人クラブ等の、直方市に住んでいる人で構成される団体が、自らが集積場所を設置し、地域の住民が資源を持ち込み、資源回収業者等が回収する自主的なリサイクル活動のことです。

リサイクル活動団体奨励金制度とは

集団回収を行う団体が市に登録をすれば、団体が回収した資源の回収量に応じて、市が奨励金を交付する制度です。

対象品目

家庭より回収された新聞紙、雑誌類、ダンボール、古布、空き缶 

奨励金額

1キログラムあたり5円 

集団回収を行い、奨励金の交付を受けるには

1.集団回収を行う集積場所を決定してください。

集積場所の決定と利用にあたっては下記の点に注意してください。

  (1)集積場所の決定に当たっては、当該土地の所有者の承諾を得たもの。

  (2)集積場所を毎日、地域の住民の利用に供するよう努めること。
  

2.資源回収業者を決定してください。

集団回収を行う団体の回収品目や回収頻度、回収方法に適した資源回収業者を決定してください。
  

3.市に団体の登録申請を行う。

奨励金の交付を受けるには回収団体として登録申請が必要です。申請には下記に示す書類等が必要です。

登録申請に必要な書類

(1)リサイクル活動団体登録申請書 様式第1号(第4条関係) (27KB; PDFファイルPDFファイル)

(2)回収団体の代表者の印鑑

(3)奨励金を振り込む口座の通帳のコピー(支店名、口座番号、口座名義がわかるもの)

(4)リサイクル準備金申入書 様式第4号(第6条関係) (66KB; PDFファイルPDFファイル)

(4)は集積場所を設置する際の設備費用(リサイクル準備金)の補助制度を利用する場合のみ必要です。

4.集団回収を始める。

決められた場所で定期的に集団回収を行ってください。
  

5.リサイクル奨励金の交付申請を行う。

奨励金の申請を行う際は原則的に四半期毎に1回、以下に示す書類を添えて市役所環境整備課(8番窓口)または環境業務課に提出してください。

交付申請に必要な書類

(1) リサイクル活動団体奨励金交付申請書 様式第5号(第12条関係) (60KB; PDFファイルPDFファイル)

(2) 回収を行った際に資源回収業者が発行する証明書(計量伝票等)


記入方法等がわからない場合はお問い合わせください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

環境業務課 庶務係

電話番号:0949-26-4992 このページの内容についてメールで問い合わせする