くらし
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

多重債務者相談窓口

更新日 2018年03月05日

貸金業法改正の施行

多重債務問題の改善を図るため、貸金業法改正の施行が平成22年6月18日に行われます。これにより、利用者に次のような影響があります。

総量規制

年収の3分の1を超える借り入れはできなくなります。また、年収を証明する書類を提出できない場合、借りられない場合があります。

 

必要になるもの(専業主婦(主夫)の場合)

  • 配偶者の同意が必要です。
  • 配偶者の年収を証明する書類の提出が必要になります。

 

困ったときは相談を

福岡県財務支局では、多重債務で困っている人のための相談窓口を開設しています。

自らの収入で返済しきれないほどの借金を抱えお悩みの方々からの相談に応じ、相談者の抱える借金の状況をお聞きするとともに、必要に応じ弁護士・司法書士などの専門家に引継ぎを行います。面談だけでなく、電話での相談も受け付けています。お気軽に相談してください。

※ヤミ金融からは絶対借りないでください。「返せない」「借りられない」など困ったときは、まずご相談ください。

 

とき

平日 午前9時~午後5時

ところ

福岡財務支局(福岡県博多区)

問い合わせ…福岡財務支局多重債務相談窓口(電話 092-411-7291)




このページの作成担当・お問い合わせ先

商工観光課 商業観光係

電話:0949-25-2156 このページの内容についてメールで問い合わせする