税額の計算方法

更新日 2018年03月01日

 申告いただいた資産について、1件ずつ「評価額」を計算します。

 評価額
前年中に取得したもの     (取得額)×(1-減価率/2)
前年前に取得したもの   前年度の評価額×(1-減価率)

 資産ごとに計算した「評価額」を合計し、決定価格(課税標準額)とします。

なお、課税標準の特例規定に該当する場合には特例を適用し、課税標準額を求めます。

この課税標準額が150万円未満となった場合は免税となり課税されませんが、150万円以上の場合は1.4パーセントを乗じた額が税額となります。

このページの作成担当・お問い合わせ先

税務課 固定資産税係

電話:0949-25-2143 このページの内容についてメールで問い合わせする