くらし
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

固定資産税に関するQ&A集

更新日 2018年03月01日

Q 固定資産税とは何ですか?

A 毎年1月1日に、土地、家屋、償却資産を所有している人に賦課される税金です。

Q 償却資産とは何ですか?

A 工場や商店等で、事業のために使う機械や備品などをいいます。

Q 税額の算定方法は?

A 土地と家屋においては、3年に一度評価替えが行われます。

さらに土地においては、地価下落の修正も行います。こうして決定した価格をもとに、課税標準額を算出します。(なお、償却資産においては、毎年出していただく申告書に基づいて、その価格を決定します)

Q 税率はいくらですか?

A 固定資産税は課税標準額の1.4%、都市計画税は課税標準額の0.2%です。

Q 都市計画税とは何ですか?

A 都市計画税とは、総合的なまちづくりを目的として行う都市計画事業等に要する費用の一部を負担していただくために設けられた目的税です。

Q 都市計画事業とは何ですか?

A 道路などの交通施設や、公園、広場などの公共空地、上下水道などの都市計画施設を整備するための事業をいいます。


このページの作成担当・お問い合わせ先

税務課 固定資産税係

電話:0949-25-2143 このページの内容についてメールで問い合わせする